肝油ドロップの食べ過ぎによる副作用

【肝油ドロップ】子供向けビタミン薬!食べ過ぎの副作用に注意!お菓子感覚!

肝油ドロップは子供向けビタミン薬

子供向けのビタミン薬に肝油ドロップがあります。

 

 

今の日本は食べ物が豊富で、栄養不足になることなんてあまりないと思いますけど。
昔は食べるものが限られていたので、ビタミン不足のことも考えて肝油ドロップが人気でした。

 

どうやら昔は、学校で肝油ドロップが配られることもあったようです。

 

 

中国では肝油ドロップが人気なようで、日本に来ての爆買いが話題になったりしました。
中国でも肝油ドロップって販売しているみたいなんですけどね…。

 

 

そんな今の日本では、子供向けというより大人がビタミン摂取のために食べることが多い肝油ドロップ。
お菓子感覚でビタミンを摂取できるわけですけど、これが問題だったりするわけですね。

 

子供にとっては、お菓子で沢山食べたいから食べ過ぎてしまうわけですね。

 

 

 

 

肝油ドロップのビタミンAの過剰摂取は副作用がある

肝油ドロップは基本

  • ビタミンA
  • ビタミンD

この2つのビタミンを摂取できます。

 

 

どちらかというとビタミンAがメインなイメージがありますね。

 

ビタミンAが不足すると鳥目になってしまうとされています。
暗闇で目がなかなか慣れないわけです。

 

普通だと暗闇の中にいると、じょじょに目が慣れて見えるようになりますよね。

 

 

ビタミンAは目にいいビタミンです。
でもこのビタミンAは過剰摂取すると副作用の可能性があるビタミンだとされています。

 

肝油ドロップを普通に食べているだけなら副作用は起こりません。
でも肝油ドロップはお菓子みたいな感じで食べれます。

 

 

子供にとっては食べ過ぎてしまう子がいるわけですね。

 

 

ビタミンAの過剰摂取の副作用は、まぁいろいろあるわけですけど。
どうなんだろ。

 

これ、子供にとっての副作用がどうとかではなく。
妊婦さんにとってのビタミンAの過剰摂取があまりよくないイメージがあります。

 

妊婦さんがビタミンAを過剰摂取すると、胎児に影響がでる副作用が発表されているんですよ。

 

 

なので子供が肝油ドロップを食べ過ぎても、子供を怒るだけでいいと思うんですけど。
妊婦さんの肝油ドロップの食べすぎは、気をつけたいところです。

 

まぁある程度多めに食べても、そんな簡単に副作用がでるとは思いませんけど。
妊婦さんは肝油ドロップは食べないほうが精神的に安心できるように思いますけどねぇ。

 

 

 

 

子供に肝油ドロップは必要なのか?

2017年の日本で子供が肝油ドロップが必要だとはあまり思わないですね。
なので、今では肝油ドロップはスマホやらパソコンで、目が疲れる大人が好んで食べています。

 

 

もし子供があまり食欲がないタイプなら肝油ドロップをあげるのもいいと思います。
好き嫌いが激しく、ご飯をまったく食べないとさすがに不安ですから。

 

そういうときに肝油ドロップをあげると、ビタミンをそれなりに摂取させることができます。

 

 

でもやっぱり肝油ドロップはビタミン薬なんですよ。
ビタミン薬でビタミンを摂取するよりは、食べ物を食べて栄養を摂取したほうが理想です。

 

そう思うと、今の日本ってかなり恵まれた環境になっていると思いますね。
スーパーにいけば、いろいろな食べ物が手に入ります。

 

いろいろ不景気だといわれていますけど、それでも食べるものには困らないほどのお金はあると思います。
贅沢しなければ、それなりのものを買えますから。

 

肝油ドロップの人気がなくなることは、日本が裕福になったからかもしれません。
もし日本が食糧不足に悩むようだったら、肝油ドロップって人気製品になっていたでしょうね。

 

日本産の食べ物ってイメージが良いですからねぇ。
肝油ドロップは、食べ物の質がイマイチな国で人気になると思いますね。
どこの国の親でも、子供を思う気持ちは同じだと思いますから。

 

【肝油ドロップ販売店一覧はこちら】
肝油ドロップ

 

肝油ドロップといえば、缶の子供の顔がおなじみです。

 

 

でも自分的には青い缶の肝油ドロップM400がおいしかったです。

 

 

カルシウムも配合されているということで、なかなかいい感じです。
まぁこの肝油ドロップM400はドラッグストアでも置いていないところがあったりしますけど。

 

 

普通の肝油ドロップなら大きなドラッグストアに行けば、ほぼありますね。
なんだかんだで定番のビタミン薬です。

 

今では子供向けというより、大人向けの製品かな。


ホーム RSS購読