森永マミーはやすい!その理由とは?

森永マミーは値段が安い!なぜ安いのか?

森永マミーは安い

森永マミーって安いです。
そんなに飲みたくもないんですが、安くなっているから買うこともちょくちょくあります。

 

 

1Lのものが110円ぐらいで常に売っているような…。

 

 

牛乳を買うよりよっぽどマミーを買ったほうが安いです。
ただ、牛乳のほうが満足感があるというか。

 

マミーは牛乳の代わりにはならないですけど…。

 

 

なぜマミーは安いのか?
確実な答えはわからないですが。

 

自分なりに考えてみようと思います。

 

 

まぁ結局安くしないと売れないというか。
安くつくれて、値段相応の値段なんだと思いますけどね。

 

 

 

 

 

ヤクルトなどが高い?

たとえばヤクルトって1本40円します。
たったあれだけの量で40円です。

 

 

今ではヤクルトの類似品が結構でていますけど。
それは1本10円で売っていたりすることもあります。

 

 

まぁピルクルは1本20円ぐらいかな。

 

 

つまり、こういうのって1本20円で売っても利益はでるのかと。
ヤクルトが値段が高いわけですね。

 

 

森永マミーが安いというより。
値段が高い飲み物が多いと言ったほうがいいのかもしれません。

 

 

ヤクルトだって、広告費やら、ヤクルトレディの販売形態などをやめれば。
もっと安くヤクルトを販売しても、やっていけるのかもしれません。

 

 

そう思ったら、たしかに森永マミーって。
テレビCMとかまったくみない気がします。

 

結構忘れられている飲料で。
知名度もそれほど高くない気がしますから。

 

 

考えられることとして
【広告費などを抑えている】
っていう点があると思います。

 

 

 

 

 

実際そんなにおいしくない

マミーを飲んでいると、値段が安いから感じるのかもしれませんが
「そんなにおいしくないな」
って気になります。

 

 

人間って、値段が高いものはおいしく感じて。
値段が安いものは、イマイチに感じたりするので、
そういうところもあるのかもしれません。

 

 

でも、マミーって値段が高いと、やっぱり売れない気がします。
だから、値段相応ので売っているのかもしれません。

 

 

実際原材料が安いものでできているのかというと。
そういうわけでもない気がします。

 

ヤクルトと似たり寄ったりでは?

 

 

なので、やっぱり自分的にはマミーが安いのは
【広告費の差】
だと思います。

 

森永が販売しているわけで。
森永ってそれなりに大手ですから。
ヤクルトと比べると、やや劣りますけど。

 

森永だってテレビCMを出そうと思えば出せると思うんです。

 

 

でも森永マミーってほとんど広告をみないので。
そういう点で、安く販売できるのかもしれませんねぇ。

 

キャラクターもオリジナルキャラクターですし。
子供ウケを狙って、アンパンマンとかキャラクターを使えば、
もっと売れるのかもしれませんが、そういうこともしない分だけ、
安く提供できているのかもしれません。

 

 

値段が安いっていうのは、メリットに感じますけど。

 

さっきも書きましたけど。
値段が安いのはイメージが悪いです。

 

 

値段が高いもののほうがおいしく感じられて。
値段が安いものは、質が悪く感じます。

 

マミーは乳酸菌飲料ですけど。
値段が安いので
「この乳酸菌ではだめだ」
なんて思われたりするのかもしれません。

 

 

なので、乳酸菌飲料ってヤクルトみたいに。
【値段が高いもののほうが、メリットが多い】
のかもしれません。

 

人間どうしても、値段が高いもののほうが
「それなりの価値がある」
と思うものです。

 

 

マミーの値段は安いですが。
案外値段が高いほうが売れたり注目されたりするのかも。

 

ただ味の点を考えると、マミーよりおいしいものは結構ありそうというか。
なんとも中途半端な味に感じるので…。

 

値段が安くないと売れないとメーカー側が判断したのかな…。


ホーム RSS購読