子供とアイス 食べすぎは危険?

【子供アイス】食べすぎは危険?甘すぎて冷たくて腸内環境が悪化する

子供のアイス食べすぎ

子供ってアイスが好きですよね。

 

 

甥っ子もイオンに行ったら、ゲームセンターの帰りに17アイスだっけかな。
自販機のアイスです。
あれを買って車の中で食べるのが好きでしたね。

 

 

そんなアイスですけど、食べすぎはやっぱり良くないです。
どのぐらいが食べすぎといえるのかよくわかりませんけど。

 

毎日食べるのが悪いというより、一度に大量のアイスを食べるのが良くないと思います。
冷たいものってあまりよくないので…。

 

 

でもそんなことを言ったら、大抵の甘いものが悪いといえちゃうので。
普通にアイスを食べさせていいというか、むしろ親が
「健康に悪いからアイスをたべちゃダメ!」
なんて言ったら、その親のほうがちょっとどうかと思ったりしますけど。

 

そりゃ食べすぎはどうかと思いますが。
アイスぐらい食べさせてもいいというか。
アイスがダメなら、結構な食べ物がNGになってしまう気がします。

 

 

 

 

甘く高カロリーでもそこじゃない気がする

アイスって甘く、高カロリーとか言われていますけど。
実際のところカロリーはそんなに高くない気がします。

 

ただアイスを食べると、体って冷えるので、代謝が下がり痩せにくくなるように思います。

 

 

ロシア人って体格のよさそうな人が多いですけど。
そういう人って、寒くて代謝がなかなかあがらないのかもしれません。
いや、たぶん違うと思うけど。

 

 

よく夏にアイスを食べ過ぎると
「おなかを壊す」
っていいますよね。

 

そういうところが悪いと自分は思っています。
アイスの砂糖での虫歯や、カロリーでの肥満を気にしている人もいますけど。

 

アイス以外にも砂糖は配合されていますし、他の食べ物でも太ると思います。
でも、アイスの冷たさは他にはそんなに食べないですよね。
冷凍庫から出して、そのまま食べるものなんてアイスぐらいでは?

 

 

アイスは冷たいゆえに、子供のお腹の調子が心配になります。

 

子供はアイスがおいしいので食べたがると思います。
でも、体が冷えているときにはあまり与えないほうがいいかもしれませんね。

 

 

やっぱり親としては、子供がアイスを食べておなかを痛くするのが怖いと思うんです。
アイスはあたたかいところで食べたり、冷えすぎないアイスというかな。

 

カップ系アイスとかを皿によそってあげるのがいいと思います。
棒タイプのアイスだと、子供は落とすし!

 

 

 

 

 

腸内環境が悪化するときつい

子供って腸内にはたくさんのビフィズス菌がいるんです。
むしろ子供の肌がつるつるすべすべなのは、このビフィズス菌の量が関係しているとも言われています。

 

歳をとることで、どんどんと腸内のビフィズス菌が減っていき、人間は老化するとも言われています。

 

 

ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取している人は、美肌だったり、若くみられたりしますよね。

 

 

アイスは冷たく腸内環境を低下させるので、乳酸菌摂取と逆の効果があると言えます。
アイスを与えて腸内環境が悪化すると、どういうデメリットがあるのか具体的に書くと

  • 便秘
  • 肌があれる
  • アレルギーになりやすくなる
  • 風邪をひきやすい
  • 老けやすくなるかも

こういった可能性があります。

 

 

でも、まぁ子供の腸内を舐めてもらっちゃ困ります。
アイスを食べたぐらいで、子供の腸内のビフィズス菌の量が簡単に減ったりはしません。

 

なのでやっぱり怖いのは
【冷たいものを食べての腸の機能の低下】
だといえると思います。

 

 

だって、親としても、子供が腹痛を起こしているのは、かわいそうで困ってしまうでしょ。

 

 

大人でもそうですけど、寒いと手が満足に動かないです。
暖房器具があってよかった!

 

寒いと人間体が動かないんです。
それが腸内で起こってしまうわけですね。

 

 

なのでアイスを食べるのならほどほどにしたほうがいいと思います。
まぁこれは子供に限らず大人もそうですけど。

 

大人はアイスがおいしいからって、食べ過ぎたりする残念な人は少ないでしょ。

 

 

 

 

 

アイスは子供に食べさせるべき

アイスは子供に食べさせるべきだと思います。
子供が喜びますから。

 

子供が喜べば親もうれしいです。

 

 

ただ食べすぎはいけないです。
そしてアイスを好ませるより、ヨーグルトを好ませたほうがいろいろとメリットが多いです。

 

乳酸菌を配合していますからね。

 

 

たしかにアイスはおいしいですけど、日本には他にもおいしい甘いものがたくさんあります。
その中には健康に良い効果を期待できるものもあると思います。

 

 

たとえば、どら焼きを食べさせるのなら、そのときに熱い緑茶をだしてあげれば、お腹があたたまって健康に良い効果が期待できます。

 

 

でも小さい頃ミルクを与えるのも、冷たいミルクを与えないで、あたたかいミルクを与えますよね。
お腹を冷やすことより、あたたかくすることを考えたほうがいいと思います。

 

 

でもあたたかく甘いものって、基本健康に悪そうなものが多いので…。
お茶などを使って、うまく相性で攻めるのがいい感じです。

 

アイスの残念なところは
【アイスは単品で食べるもので、相性の良い食べ物って思いつかない】
ところかもしれませんね。

 

 

そういえばアイスの天ぷらとか食べたんですよ。

 

 

 

こうやって画像をみると、アイスの天ぷらというよりシュークリームに見えるな…。

 

アイスはやっぱりそのまま食べたほうがおいしいように感じました。
まぁいい経験になりましたからよかったです。

 

 

甥っ子はイオンとかにいくと、17アイスだっけかな。
自販機のアイスがゲームセンターにあるんですよ。

 

そのアイスで、プラスチックの棒タイプは店の熱気で落としてしまうのでNGでした。
なのでコーンタイプのものを買わないといけないと姉(親)に怒られていましたね。

 

 

自分も子供の頃は、よく親にアイスクリームとか買ってもらって、今でもアイスが好きですけど。
大人になると
「店屋で食べなくても、家で食べればいいや」
な感じになりますね。

 

というかアイスに限らず、外食すべてでそう思います。
だから、外食好きな大人が多いのは、いわゆる経験みたいなもののためだと思っているんですけど。
まぁたしかに外食するとおいしく感じるところはありますよねぇ。


ホーム RSS購読