マミーを飲みすぎると下痢になる 乳酸菌の影響

【マミー】飲みすぎは危険?飲み過ぎは乳酸菌の影響で下痢になる

マミーを飲みすぎるのは危険?

森永から販売されているマミー。

 

 

マミーを飲みすぎるのは危険なのか?

 

森永のマミー公式サイトのほうには
【1日の摂取目安量はありません】
と言っています。

 

 

なので飲む量はあまり考えなくていいと思うんですけど。
マミーに限らず、どんな食べ物や飲み物でも、食べ過ぎ飲みすぎはよくないです。

 

逆に食べ過ぎ飲みすぎてメリットがあるものなんて皆無でしょ。
だから、マミーが安全だったとしても飲みすぎはやっぱり駄目なんですよ。

 

だから、限度を考えて飲んだほうがいいと思います。
飲みすぎると砂糖の取りすぎになってしまいますし。

 

 

つまりマミーを飲みすぎても、それで病院に行って
「マミーを飲みすぎてしまいました」
とかいう必要はないと思います。

 

 

もちろんマミーを飲みすぎて、その後におなかの調子が悪くなったりしてやばくなったのなら病院に行ってくださいよ。
病院に行って、医者がなにをするのかはわかりませんけど。
整腸薬でも出したりするのかもしれません。

 

まさか医者も、マミーを飲みすぎたぐらいで病院に来る人がいたらびっくりするのでは…。
そもそも飲みすぎってどのぐらいの量なのかがわからないですから。

 

人によっては500mlで飲みすぎだと感じるかもしれませんし。
1L飲んでも、大丈夫だと思う人もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

マミーと乳酸菌

マミーには生きた乳酸菌が配合されています。
乳酸菌は腸で善玉菌を増やして、おなかの調子を整えてくれます。
なので腸に良い効果を期待できるんですけど。

 

 

そう聞くと
「なーんだ、マミーって健康にいいのか」
なんて思う人もいるかもしれません。

 

でも、そこは間違いで
【乳酸菌を配合していれば、イコール健康にいいというわけではない】
わけです。

 

 

たしかに乳酸菌は腸内環境に良いものですが。
乳酸菌を配合した製品すべてが、健康にいいとは言い切れないかと。

 

 

もし乳酸菌を配合していれば健康に良いものになるのなら。
健康に悪いものと一緒に、乳酸菌飲料を飲めば、健康にプラスになることになります。
でもそれはやっぱりおかしいですよね。

 

 

マミーには砂糖も使われていて、砂糖は悪玉菌を増やすとされています。
乳酸菌を取りすぎても効果が高くなる可能性は低いです。
でも砂糖の取りすぎは、それだけ悪影響のでる可能性が高くなるので注意が必要かと。

 

 

でもそんなことはマミーだけにいえることではなく。
多くの食べ物飲み物に言えることです。

 

なのでマミーの飲みすぎを心配するのなら、ポテトチップスを残さずいっぺんに食べてしまったときに
「ポテトチップスの食べすぎって危険?」
って思わないといけないと思います。

 

でも多くの人は
「しまった、太るかも」
ぐらいしか思わないでしょ。

 

そんな感じで、マミーの飲みすぎを特別危険視する必要はないと思います。

 

 

 

 

 

マミーの飲みすぎで下痢になる

マミーには生きた乳酸菌が配合されています。
乳酸菌って生きているものが腸に届くと効果が高いとされています。

 

 

 

なので製品のパッケージなんかには
「生きて腸まで届く」
なんて書かれた製品が多いです。

 

 

でもこういった乳酸菌配合製品って、食べ過ぎたり飲みすぎたりすると
【おなかがゆるくなる】
ことがあったりします。
乳酸菌の影響というより、冷たいものを食べたり飲みすぎなだけかもしれませんけどねぇ。

 

 

まぁマミーも生きた乳酸菌を配合しています。
なので、乳酸菌の影響なのかはわかりませんが、飲みすぎるとお腹がゆるくなって下痢をしてしまうかもしれませんね。

 

 

おそらく1日200mlぐらいが理想的な量なのでは?
でもヤクルトとかになると、1本65mlだっけかな。

 

 

それと比べると、マミーはもうちょっと多く飲んでも大丈夫な気がしますね。
いや自分の勝手なイメージですけど。

 

 

マミーは乳酸菌だけではなく、カルシウムも摂取できます。
そういう点はうれしいですね。

 

でもカルシウムを摂取するのなら、やっぱり牛乳でしょ!
マミーは200mlにカルシウム51mgということで、量を考えると少ないですからね。

 

まぁカルシウムも取りすぎると危険なんていわれていますけど。
カルシウムを取りすぎるなんていうのは、ふつうの生活での食べ飲みでは無理な話なので…。

 

 

おそらくマミーの飲みすぎで下痢になるのなら。
それは乳酸菌の影響ではなく、冷たい飲み物を飲みすぎておなかを壊したからだと思います。

 

夏に冷たいアイスを食べ過ぎて、下痢をするのと似たようなものですね。
そっちの可能性のほうが高いように感じます。

 

 

 

 

 

マミーは限度を考えて飲もう!

マミーって2017年現在は450mlタイプと900mlタイプしかないようです。
昔は1個紙パックタイプもあったんですけどね。

 

 

 

あれ?公式サイトを見たら、この紙パックタイプは乗っていませんが。
スーパーにいけば普通によく見かけるというか、このサイズが一番よく見かける気がします。

 

 

でもマミーてスーパーでみたら、結構安くないか?
900mlがだいたい120円ぐらいかな。
ドンキホーテで100円以下で売っていた気がします。
まぁ消費税を入れると100円ちょっとになるか。

 

安売りだったのか知りませんけど、かなり値段が安い飲み物だと思いました。
まぁ牛乳がちょっと高いというか、牛乳と比べるとマミーは使い道がないからなぁ。

 

 

マミーは値段が安いので、ついつい飲みすぎてしまう人もいるかもしれません。
それは大人のほうに多いかもしれませんね。

 

値段が安いからマミーを買ったけど、飲んでみたら
「あまりおいしくないな」
と思って、さっさとなくそうとして大量に飲んだりする大人は多そうです。

 

1日朝昼晩に200ml飲んだとしても、600mlぐらいで止めておいたほうがいいかもしれませんねぇ。
ジュースを大量に飲んでいるのと似たようなものですから。

 

 

いや、ぶっちゃけ自分も
「牛乳高いから、このマミーっていう飲み物でも買ってみるか」
な感じで購入しましたけど、牛乳の代わりにはなりえなかったので。
結構乱暴な感じで飲んだ記憶がありますけど…。

 

北海道にはカツゲンって飲み物があるんですが。
マミーってカツゲンの甘さを控え気味の飲み物って感じでしたね。

 

 

カツゲンを販売しているのは、雪印メグミルクですからね…。
結構有名なメーカーが北海道限定で出しているので、驚く人もいるかもしれません。

 

 

ただ食事時にマミーってそんなに相性がよいとも思えないわけで。
マミーと相性の良い食べ物ってあまり思いつかないなぁ。

 

なのでマミーを飲みすぎるってこともそんなにない気がしますけどねぇ。

 

 

やっぱり900mlサイズの飲み物を買ってしまうと。
あまり飲む気も起きないので
「捨てるぐらいなら、飲んでしまえ」
って感じで、たくさん飲んだりする人がいるのかもしれませんが。

 

まぁ大人なら、健康の点では特に問題ないでしょ。
太る可能性はあるかもしれませんけど。

 

 

乳酸菌ってたくさん摂取すれば効果が高くなるってわけでもないので…。
ここらへんって結構曖昧なんですよねぇ。

 

ヤクルトには乳酸菌量を増やしたヤクルト400という製品があって、これが人気なんですけど。

 

 

ヤクルト社は決して
「乳酸菌の数が多いから効果が高い」
なんていうことは言っていません。

 

でも人間やっぱり量が少ないより、多いほうが効果が高いように感じますよね。
そのイメージが効果につながっているのかもしれません。

 

 

マミーも子供向けっぽくて効果がなさそうに見えるのが欠点なのかもしれません。
「こんな子供っぽい飲み物で効果があるわけない!」
って思う大人は多そうです。

 

でも生きた乳酸菌を配合しているわけで。
腸内環境を整える効果は結構高いかもしれませんね。
マミーを販売しているのも、森永ビヒダスヨーグルトなどでおなじみの森永ですし。

 

 

一般的に考えて、食べ過ぎ飲みすぎはよくないことです。
ただ、食べ過ぎ飲みすぎで、危険があるということはあまり考えなくていいと思っています。

 

そんなことを言っていたら、食べ放題バイキングなんかは。
危険な行為をしているってことになってしまいますから。
危険な行為をするためにお金を支払っているってことになりますよね。

 

まぁ食べ放題っていうのはたくさん食べないで、食べるのを少しでやめておいてもいいわけですが。

 

 

マミーが危険というより。
飲みすぎは危険なので…。

 

ただ飲みすぎってどのぐらいなのかわからないので。
うちの母は、孫にごくごく飲ませていた気がします。

 

だから、孫をうちで預かっていたとき。
かなりふっくらしていましたね…。
自分からしたら甥っ子なんですけど。

 

 

で、甥っ子がまったくうちに来なくなったら。
ほっそりスリムになっていました。

 

 

たぶん太る痩せるっていうのは、たしかにその食べる量とか関係すると思うんですが。
それは環境にもかかわっていると思います。

 

考えてみると、自宅ではたくさん食べるとしても。
外ではあまり食べないって人もいると思うんです。

 

 

たとえば自宅ではたくさん食べれるのに。
食べ放題とかに行くと、急に食べれなくなることとかもありますよね。
そういう環境によって、太る痩せるっていうのも関わっているように感じます。

 

 

マミーは値段が安いので、ついついたくさん飲みがちなのかもしれませんけど。
そこまでマミーをたくさん飲みたい場面っていうのはないような気がするんですけどね。
処分に困って、たくさん飲んじゃう人が多いのかな。

 

安いものって、たくさん食べたり飲んだりしがちですよね。
逆に値段が高くて量が少ないものは、どうやっても飲みすぎとかはしにくいものです。

 

ヤクルトみたいな飲み物になると。
たくさん飲みたくても、たくさん飲むのは難しい気がします。
値段的な意味で。


ホーム RSS購読