ハイハインで子供が下痢

【ハイハイン】子供が下痢をした!食べ過ぎ?乳酸菌の影響

ハイハインで下痢

ハイハインで下痢をする子供がいます。

 

 

自分の甥っ子はハイハインをむしゃむしゃ食べていましたけど、下痢をしませんでしたけどね。

 

そんなハイハインを食べていた甥っ子も、今ではもう中学3年生で…。
高校受験がやばいということで、塾に言っているそうです。

 

まじか…。
あの可愛かった甥っ子が中学3年生とか。
まぁそれでも、いまだにまだ可愛いところが残っていますけど。

 

 

んで、ハイハインで下痢をしてしまう子供いるようで…。

 

 

これは
「乳酸菌が影響しているのかな?」
と思ったり。

 

乳酸菌ってお腹の調子を整えるイメージがありますけど。
乳酸菌で逆に下痢になったり、便秘になったりする人がいます。

 

たとえば、ヤクルトを飲んで下痢になったりする人がいますし。
乳酸菌サプリメントを飲んで下痢になったりする人もいます。

 

 

乳酸菌がどうこうよりも、食べ物すべてに下痢になるきっかけみたいなものがあるのだと思います。

 

自分は一時期ポテトサラダを食べたら下痢になっていましたから。
冷やしたポテトサラダがお腹を壊したのが原因だと思っていますけど…。

 

 

ハイハインで下痢になっていると思うのなら、食べるのを中止させるのがいいかと。
まぁハイハイン以外にもおやつとかありそうですし。

 

ハイハインって確か野菜バージョーンのものもあるので、そっちに変えてみるのもいいと思います。

 

 

 

 

ハイハインの食べ過ぎ?

ハイハインの食べすぎが下痢になっている可能性も考えられます。

 

 

小さい子って、あげればなんでも食べるんですよねぇ。

 

 

甥っ子も、おばあちゃんの家っていうか。
自分の母の家で、よくあずかっていたんですけど。

 

自分の母はとにかく食べさせるというか。
自分の母はすごい太っているんですよ。

 

だから甥っ子もぶくぶくと太っていったんですけど。
甥っ子がおばあちゃんの家にあまりこなくなったら、どんどん痩せていきました。

 

いや、それもどうかと思うんですけどねぇ。
ちゃんと食べているのか心配になるほど、今ではスリムになっていますから。

 

 

まぁそんな感じで、子供って与えれば食べるので。
親がハイハインをあげる量をよく考えないといけません。

 

 

子供においしいものをあげたいって気持ちはわかりますけど。

 

うちの母も孫がかわいいからとたくさん食べさせて、太ってしまいましたから。
まぁ沢山食べさせるのが、将来的に子供に感謝されるとは限らないってことですね。

 

たしかに子供からしたら、そんな将来のことなんて気にしないので
「もっと食べたい!」
という感じかもしれませんけど。

 

そこで親がゆるむと、食べ過ぎさせてしまうかもしれません。
まぁ赤ちゃんはちょっと太っているぐらいが普通なので、太っていてもいいと思いますが。
限度ってものがあるというのを覚えておいたほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

ハイハイン以外のお菓子を探す

まぁハイハインが食べれなくても、他にも赤ちゃん向けのお菓子って結構あります。
メーカーも商品を売りたいわけで、子供向けの製品って売れるので結構作っています。

 

たとえば、1歳の子向けのかっぱえびせんとかあるみたいです。

 

 

なんかうちの親だったら、普通のかっぱえびせんを子供にあげそうですけど。
こういう「1歳からのかっぱえびせん」と書かれていたほうが安心して食べさせられますよね。

 

 

自分もかっぱえびせんが好きで、たまに箱買いとかしているので。
甥っ子が小さい頃に買ってやればよかったなぁ。

 

 

まぁ小さな子供って、簡単にお腹の調子を壊すので…。
しょうがないものだと思ったほうがいいかもしれませんね。
2,3日たてば治っているでしょ。

 

小さな子供は、別に腸の状態が悪くなったとかではなく。
一時期な物だと思います。

 

なので
「下痢になったから薬が必要では?」
とか心配しなくても、安静にしていれば普通に治っているかと思います。

 

むしろ赤ちゃんの腸より、大人の腸のほうが善玉菌の量が減っていっているので。
腸の状態は、赤ちゃんに大人はかなわないんだよなぁ。

 

赤ちゃんの腸内って善玉菌でいっぱいなんですよ。
だから肌がつるつるだったりするようです。
逆に年齢を重ねるごとに人間って善玉菌が減って悪玉菌が増えるので、肌にどうしてもしわやしみができてしまうようです。

 

【ハイハイン販売店一覧はこちら】
ハイハイン

 

【赤ちゃんのお菓子一覧はこちら】
赤ちゃんお菓子

 

 

子供向けと一般向けの境目がよくわからないです。

 

たしかにどう考えても
「こんなの子供には食べさせられない」
ってものがあったりしますけど。
辛いものとかですね。

 

 

でも一般のかっぱえびせんでも子供に食べさせられそうな気がするんですけど。
やっぱり1歳向けのかっぱえびせんは大きさとかが食べやすいのかな。

 

油不使用、塩分40%カットとなっていますけど。
油不使用なのは、一般のかっぱえびせんでもそうしてほしい気が…。

 

塩分カットは、自分は薄味が好きなのでうれしいですけど。
うちの母は、間違いなく普通のほうのかっぱえびせんを好みそうです。
だって、かっぱえびせんなんてしょっぱくないとおいしくないっていう人いるでしょ。

 

 

なんだかんだで、ハイハインは加工物ですからね。
子供向けのお菓子と言っても、やっぱりお菓子には変わりないのかもしれません。

 

もしハイハインで赤ちゃんが下痢をすると思っているのなら。
ハイハインを無理に食べさせる必要もないと思います。

 

別にハイハインって必須なわけでもないですから。


ホーム RSS購読